子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

子育て将来設計をしよう。

      2019/09/27

多久市和光保育園さんより依頼いただき、子育てビジョンマップ作りにチャレンジしてもらいました。

 

子どもが誕生した時には、健康で明るくどんな子になっていくんだろう!?と期待を胸に日々の子育てを頑張ってきたお母さんたちも、子どもを保育園に通わせる頃にはマンネリ化してしまい子育ての方向を見失っていないか?

セルフチェックしてもらう意味でもちょうどいい機会ではないかと、ワークショップ形式で実施してみました。

 

まず、子どもはこの先心身ともにどのような経過をたどって育っていくのか?

また、何歳ごろどのような能力が育ち終わってしまうのか?など年表を紹介しながら 自分の年齢とお子さんの年齢をグラフ化し そこにライフイベントを書き込んでいく作業からスタートしていきます。

 

グループワークでは、園児さんは1年生になると様々な校区に分かれて行ってしまうことや小学校まで同じ公立への進路を歩むのですが、中学校になると私立に行かせたい。や、我が家は公立のままでOKなど、親の考え方が影響をし始めていきます。

また、スポーツの道や芸術などに関心がある親はやはりその方向に行ってくれればと微かな期待感も添えてグラフ記入していくのです。

 

更に、高校や大学へ進むころには みな別々の道を歩んでいることに気づかれたと同時に、家族の団結心が芽生えたと感想を述べてくれたお母さんもいました。

 

その後、グラフを見ながら1枚に紙に思い描いた気に入ったイメージの写真や絵を貼り始めます。


今回のお題は、「子どもが成人した時の家族像」です。


自分の家に合った古本を思い思いに持ってきてもらっていましたので、切り絵感覚で、自分の思い描く家族像を様々な本をめくり気に入った写真を切り取り、イメージしてペタペタと貼り付けてつけていくのです。



他のグループと本を交換したり、イラストを描き始めたりと思い思いの家族地図には、ハワイへの家族旅行があったり 子どもがモデルになり大舞台で活躍している姿や東京の大学に行ってスカイツリーの前で家族写真を撮っている姿、地元の市役所に勤めていたり、地元で大工の棟梁になって棟上げをしているイメージ写真などありました。

 

こうして見ると、子どもの夢を応援するのが親の役目と認識しながらも 子どもが夢を描けるような社会環境を作ってあげられるのは大人の役目なのかなと思えて仕方ありませんでした。

 

わずか、90分のワークショップでしたが 日々繰り返えされる日常の中に こうして家族の夢を見ることが出来て参加いただいた方の顔が明るくなったように感じました。

・ご参加いただい方の感想・
〇この子が生まれてきたときのことを思い出しました。今の成長した姿をみて私自身良く育てたな~と少し自信になりました。これからも家族のきずなを大切にしていきます。

〇毎日時間に追われる生活をしていて将来のことなど考える余裕もありませんでしたが、今日の機会に時々先々のことも考えてみようと思いました。

〇今日は、主人と参加しました。普段二人で将来のことなど話したことが無かったのですが、今日主人の先々の想いを聞いて口に出さないけど考えているんだな~と少し見直しました。

〇祖母にあたりますが、今回このような機会をいただき自分の年齢と孫の年齢をまじまじと見てしまいました。でもこれが現実ですものね。良い機会でした。終活頑張ります。

〇今日は何をするのかもわからず参加してみました。本や筆記用具まですべてグループの方に貸してもらい申し訳なかったです。でも、参加してよかった。私ももう少ししっかり親します。働いて家族で旅行に行けるよう頑張ります。

////////////////////////////////////////////////////

▼一般社団法人チャイルドヘルスケア協会▼

子どもが健全に育つ社会にするにはどうしたらいいのだろう!?
そんな社会になる為に、我々子どもが大好きな大人に出来ることを工夫してみよう。
を理念に2019年6月1日世界こどもの日に合わせて設立しました。

子ども大好きな人みんなで子どもが真ん中の社会づくりしませんか?
https://childhealthcare.jp/

▼一般社団法人チャイルドヘルスケア協会 フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ChildHealthCareAssociation/
 <測定会やセミナー近況報告など更新しています。>

▼一般社団法人チャイルドヘルスケア協会
インスタグラム
https://www.instagram.com/childhealthcareassociation/


▼Kids Foot Laboratory
幼稚園・保育園での足測定実施中!
http://kidsfootlabo.com/

▼柴田 英俊 フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kokaken
日々の出来事をつらつら書いています。

▼「子どもの成長は足で決まる」
http://kokaken.biz/ashidekimaru/
本の中身をご理解できます。
書籍:子どもの成長は足で決まる


▽協会に興味ある方は、登録フォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b15d03b6635315

 - お客様の声, 子育て, 子育て/環境, 家庭教育 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

家庭教育のケンケンパー”子育てのゴール”

賢い母の賢い子育て術と題して、井戸端勉強会を開催しました。 まず、子育てのゴール …

no image
日曜日のまとめ寝は、学力低下につながるらしい!

“まとめ寝”が多い学生 「一般的に学力が低い」と睡眠専門家 Yahoo! Jap …

no image
カルシウム剤テスト実験の様子

秋晴れの暇な1日。「マゼカル」と他社カルシウムの簡易水溶性実験をしてみました。 …

今日!1月24日は、クロスfm に登場しまっせ。

クロスfm に登場!! crossfm  「Books & Music …

吉田松陰「母の道7カ条」

2015年大河ドラマ「花燃ゆ」ご覧になっていますか。 明治維新を生き抜いた女性、 …

福岡県小中学生不登校数4863人ダ。 ゲー!! わあ~長文になったー。その2

その1から続く ある 幼稚園の園長先生から相談を受けた事があります。 (とても清 …

no image
我が子を”けじめある積極人間にするため”の3つの秘訣

最近、親に元気がないなあ~!? 今日も小学校の廊下ですれ違ったお母さん。 横を歩 …

子どもを上手に導ける母親の習慣とは

明星幼稚園での講演場面で登場しましたチェックリスト。 採点してみましょう。 ママ …

小学生の排便状況の実態

【小学生の排便状況の実態】 大塚製薬は12月1日、「子どもの排便状況と食物繊維の …

お父さん脳とお母さん脳の違い

ペンシルベニア大学が脳をスキャンして以下の二つのことについて研究を行いました。 …