子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

4才で運動が苦手なお子さんの共通点とは!?

      2018/03/09

「うちの子、運動が苦手なんですよ~。」
「パパが運動音痴だから仕方ないのでしょうか?」
「もう~。最初からあきらめています。」
「私が小さい頃は、何でも出来たのに~・・・。」…..などなど

母親不安

ママからすれば、
お子さんがかっこよく運動できた方が断然良いですよね~

そんなママ達との出会いで、お子さんらと一緒にからだを動かしてみると

「確かに、おっしゃる通り・・・・・。」 <(_ _)>

*リズムにのれない。
*動きが鈍い
*考えてから動きはじめる点など。

子供たちをよ~くみてみると、共通する点ある。

◆その共通点とは、下半身が弱いこと。
◆左右の足の筋力が違うこと。
◆動きの経験が少なく、動きが複雑になると分かんなくなってしまう。
◆第一子が多い。
         ところでしょうか?

不安子ども

でも反対に、
〇一つ一つ順序良く課題を与えると理解力があるので真似が出来る。
〇やり方を覚えると呑み込みが早い。
〇出来た時の喜びが半端ないところ。

では、それらを解決する為にどうしたら良いでしょうか?

ここで、ママ・パパに考えてほしいのが、「1日当たりの歩数」

成長盛りのお子さんは、1日に何歩歩いていますか?

一度万歩計をつけて測定してみてはいかがでしょうか?

以下 私が測定した結果ですが

■活発な子・・・・1日平均3万歩以上
■やや活発な子・・1日平均2万歩
■普通の子・・・・1日平均1万歩程度
■運動が苦手な子・・・????さて何歩でしょう。

というように 細かな運動技術よりまずは歩きによるトレーニングから始めてみてはいかがでしょうか?

来春から幼稚園や保育園に入園される方は、特にオススメします。

逆に!
元気なお子さんほど注意が必要な事だってあるんですよ!
子どもの元気な足を育てるメールマガジン

 - 子どもの運動能力, 子育て/からだ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ジュニアースポーツクラブでの足測定

文部科学省では、昭和39年以来、「体力・運動能力調査」を実施して国民の体力・運動 …

プロテインの飲みすぎに注意!

早期にプロテインを飲みすぎて腎臓を壊してしまう子も。 最近大型スポーツショップの …

こんな身体に誰がした~。

もう何もいいません。 今すぐお子さんの身体を見て下さい。 年々増え続けている子ど …

はぐプロロゴマーク
Hag Pro 育みプログラムの効果

今年度からスタートしていますHagPro(はぐくみプログラム)の1学期総まとめと …

子どもは「脳」より「腸」で伸びる!

~現代っ子の腸は大ピンチ! 子どものお腹を蝕む4大悪 腸が苦しむ生活を続けている …

子どもの口腔崩壊

以前は、「歯科後進国」とまで言われた日本の子どもの「歯・口腔」の状況だが、学校健 …

no image
今日は、楽しい!公開保育

いつの間にか お久し振りです。 11月になりずいぶん寒くなりましたが 風邪などひ …

運動器ってご存知?

運動器(うんどうき)とは、動物の器官の分類の一つで、身体を構成し支え身体運動を可 …

佐賀初走り方教室盛況でした。
「走り方教室」sagaアンケート結果

「走り方教室」sagaアンケート結果 今後のスケジュールのご連絡は、 のびのび子 …

何時に寝かせましょうか?

子どもは一体何時に寝かせたら良いのか? 「睡眠時間」ではなく、「就寝時間」に関し …