子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

職員研修できる園は素晴らしい!

   

武雄市の保育園に行ってきました。

IMG_6813

H27年10月に全国保育者会議にて私の分科会を受講いただいた園から職員研修のご依頼を頂きました。
こうしたご縁が発展していくのは本当にうれしいことですが、中々実現しないのが現実です。

 

その理由は、受講した先生と未受講の先生との認識のギャップがあり周りの人にどう伝えていくか?
たいていの方は、この「周りの先生に伝える」ところで暗礁に乗り上げるケースが多いですよね。

でも、こちらの園ではきちんと周りの先生に伝えてもらい実施の運びとなりました。
DSC01898

通常の保育が終わってからの研修で、職員以外にも栄養士やPTA役員の皆さんも
疲れている顔一つ見せずにご参加下さり、こちらの園の子どもに対する熱心さが伝わってきます。

今回の内容は、全国大会でお話しした内容をメインに、
*現代園児のからだの特徴
*そのからだを支える足の役割
*過去1万人以上計測した結果様々な特徴
*その原因であろう日頃の生活習慣
*特に気を付けた方がよい足とは
*子どもの足から見える大人の足とは
*計測の必要性と改善へのラストチャンス

などなど

DSC01897

先生方は、映し出される写真を見ながら思い当たる子どもの名前がポンポンでてくるほど。
普段から園児一人一人の足を見ていたんですね。~素晴らしい~

今、「待機児童解消」という言葉ばかりがマスコミで行きかう中、
保育の質にはあまり目が向けられていないようだが本当にそれでよいのだろうか?

幼児の身体の機能は、幼児期に大人の原型を作り出していきます。
それは、様々な経験や体験を繰り返し備わってくるもので
幼児期の一分一秒がその子の未来を形作っているわけですが
現在は、保育内容は問われぬままになっている点はすごく怖い気がします。

IMG_6814

自然豊かな園施設だけに満足することなく、
常に園児の将来を考え職員研修を実施できる園が
これから日本中に増えていくことを願っています。

 - 講演/セミナー報告 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
ええとこやった!玉野市

5月3・4日は、岡山県玉野市に出かけていました。 海辺の町で とってもきれいなと …

no image
丹波市にお邪魔しま~す。

今月 10月20日に丹波市の保育園からの要請で講演会にまいります。 地域の方も  …

no image
やっぱり!親が凄かった。

春夏連覇 興南高校の島袋投手。 その家庭は・・・・・。 父は3才で左ききにさせ、 …

no image
学び体験隊 やってよかったっす!報告

<img class=”alignnone” sr …

no image
子どもの足を速くする方法 ”春日会場無事終了”

<img class=”alignnone” sr …

no image
秋葉原に思う。 ”男の子の子育ての難しさ”

今日は、諫早に来ています。 昨日の長崎友愛社会館幼稚園での保護者ならびに職員研修 …

no image
講演会での一コマ

最近の講演会では、子どもの睡眠時間について話をさせてもらっています。 24時間ス …

no image
山口県での講演会について

山口県で初の講演会を行います。福岡県では 当たり前になった「幼児の足の変形」問題 …

no image
大濠幼稚園での親子ウォーキング教室

身体を動かす絶好のシーズン5月19日は、大濠幼稚園主催親子ウォーキング教室の講師 …

no image
講演会のお知らせ

講演会のお知らせをします。 21年10月6日(火曜日)  AM10:00~  福 …