子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

久留米っ子の足を守る「柴田式子ども足測定」

      2018/03/09

柴田式子ども足測定会を久留米市で初開催。
久留米足測定-1

久留米市は、福岡市の南部に位置し九州一の大河「筑後川」が流れ、
広大な筑後平野とともに緑豊かで美しい自然景観を誇る街で子育てには最高。
現在、人口30万人を超える九州では県庁所在地以外で唯一の中核市です。

以前より、”ぜひ久留米市で柴田式子ども足測定会を”と多くのママから要望を頂いておりました。

現地の様子がわからないこともあり、長く実現できていませんでしたが
このたび、一人のお母さまより会場確保のご協力を得て、ようやく実現出来ました。

久留米足測定-3
当日は、和室でしたが独特の温かみがあり、とても和やかな雰囲気でした。

参加者は、今まで福岡市での測定に参加してくれていた方々を中心に
からだ環境総研のメール会員。フェイスブック「イイネ」会員さんも
著書「子どもの成長は足で決まる」読者さん親子も参加(^^)/してくれました。

募集間もなく「満員御礼」となり久留米市の子育て水準の高さに驚きました。

久留米足測定-安藤
参加者は、日頃から子どもの足に関心がある小学生を含む兄弟組が多く
印象に残ったのは、測定希望者と幼稚園や保育園などでの一斉測定での結果の開きです。

測定希望の子どもたちは、日頃から関心が高いので足変形度はかなり低く
一斉測定になると関心度がまばらになるせいか、足の変形度は高くなります。

久留米足測定-2藤
特に、扁平度や浮指は顕著に表れますね。

しかし、一斉測定といっても、実は園によって変形度の格差は様々です。
やはり「園長先生の意識が足に影響を与え子ども足はどんどん変わる。」ということでしょうか?

子どもの足について意識する年齢は何歳ですか?という質問をよく受けます。
長く測定をしてきて私は、3歳~6歳が重要だと感じています。
特に、4歳~5歳は絶対にチェックしてほしいですね。
この年齢が一番大きく変化しています。

友愛測定会-300
ですから、
小学校よりも幼稚園や保育園で「子どもの足を測定する」ということはとても大切だと思います。

幼稚園・保育園での測定がないところは、
今回同様、各地のママたちとつながり、
測定の輪を広げていければと思います。

 

そうそう、忘れてはいけないことがもう一つありました。
拍手著書「子どもの成長は足で決まる」読者のお子さんの足は完璧でしたよ。

お母さんいわく 以前、子どもの足型の悪さに驚き、私の本を手にしたそうです。

掲載されていた「家庭でできる改善方法」を実践して、どの程度効果が出たのか?試しに測定会に参加したそうです。

すると、立派な「合格点」。

とっても喜んでいただけました。

 

私の本は、読むよりまずパラパラと見てもらい試せるような内容にしています。
↓↓↓

京都本屋子どもの足に興味がある方は、ぜひ 書店で中身をめくってくださいね。
きっとお子さんの足の課題が見えてくることでしょう。

 

柴田式子どもの足測定についてのお問い合わせは↓↓クリックしてね。

測定会バナー

今回会場の手配を頂きましたお母さま方には深く感謝申し上げます。<(_ _)>
楽しかったですね~。また やりましょう。

 - 測定会 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

研究協力してくれるおもちゃ屋さん

いつも我々に測定会の機会を支援していただく おもちゃ屋パレットさん。 福岡市南区 …

子どもの健康な足づくり日本一佐賀県多久市全園児2年間継続測定

  子どもの健康な足づくり日本一佐賀県多久市全園児2年間継続測定を 平 …

北九州市 園児の足測定 =あゆみの森共同保育園=

久々の更新です。 九州大学大学院博士課程2年目は、博士論文まで一気に駆け上がる一 …

ジュニアースポーツクラブでの足測定

文部科学省では、昭和39年以来、「体力・運動能力調査」を実施して国民の体力・運動 …