子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

足測定をしない靴指定園に通うお子さんは、要注意

   

PTA子育て講師をしながら、普段は、足の発育状況を調べていますが
昨年は、もっと基礎的なことを調査してみようと思い、足長実測値と子どもの外靴サイズに注目。
測定結果を 3つのグループ〔自由選択園・指定靴(足測定実施園/足測定未実施園)〕
に分けて比較してみると以下の結果となりました。

保育機関が、どんな高価な靴を指定していても、サイズが違っていれば本末転倒ですよね!

弘前大学医学部保健学科 「中学生における指定靴の使用実態と
運動課題遂行能力に与える影響」調査 (2008年)では、

・足部に何らかの愁訴を訴える生徒はアンケート回答者の80%に及び靴と足との不適合をその原因として挙げている。
・適合不良は足部愁訴の直接的な原因となっている可能性も考えられた。

中学生は、自分の意思を他の人に伝達できるが、幼児の場合はその点はまだ不十分であるため、大人の配慮が求められます。


靴を指定している園こそ サイズをきちんと計ってあげる配慮が必要です。
もし それができないのであれば自由靴の方が園児の足変形は減らせるようです。

 

 

 - 園選び, 子ども元気足

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

子どもの成長見える化プロジェクトで新しい保育かたち

昨年、6月に東京にて一般社団法人チャイルドヘルスケア協会🄬を設立し 毎月 東京と …

浄蓮寺保育園PTA保護者会へ

8月7日 浄蓮寺保育園保護者会より依頼があり保育園児の足測定に行ってまいりました …

子どもの身体は、大人につながっている。

3学期に入り今年度も残りわずかとなってきました。 平成28年度も多くの子どもの成 …

にぎやかに楽しく診断します。
佐賀へ足診断と予測身長診断へ行ってきました。

10月4日土曜日 快晴に澄み切った秋晴れの中、 オヤモコモ秋フェスタに参加させて …

no image
明日から関西出張で~す。

明日 午前中より関西行きです。 明日は、神戸近辺で お勉強と友人そして大学の先生 …

遂に!出版決定。

子どもの足と向き合って10年。 幼児1万人以上の足を測定してきました。 そんな中 …

有明わかば保育園

~ご縁に感謝~ 昨年10月に第37回全国青年保育者会議で講演をさせていただいたご …

子供の浮き指ザクザク!市内全園「園児足測定」へ

今年7月、多久市保育園協議会主催職員研修会で 「現代っ子のからだ最前線」”急増! …

須恵町町立れいんぼー幼稚園での講演会

昨年12月20日に全国国公立幼稚園・子ども園PTA連絡協議会福岡南ブロックで講演 …

公立保育園が民営化しても講演は続く!

小泉内閣以後の官業の民営化の方針に伴い、地方自治体では公営の保育所が民営化する動 …