子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

全国大会講演終了

   

「子どもの足がこんな状態になっているとは!?」

「ここまで子どもの足について勉強したことはなかった」

「実技が入りあっという間の4時間でした。」

・・・

・・・

・・・‥等沢山のアンケートありがとうございました。

 

第37回全国青年保育者会議にて講師をさせていただきました。

 

全国佐賀大会表紙

分科会ミスインターナショナルと

全国から300名近い保育者の先生方が集まり盛大な会となりました。

私自身、初めての参加で青年保育者の名のごとく保育に燃えた

若い方の集まりで会場は熱気むんむん。

その勢いに負けそうなくらいでしたが、10月29日

13:00~17:00の4時間 「子どもの足の現状」について

「幼児1万人の足測定結果」と「測定方法」などをメインに

講演させていただきました。

DSC_6121-300

分科会参加は50名弱でしょうか?

北海道~沖縄まで子どもの足に興味をお持ちの先生方、特に女性が中心でした。

どちらの園でも「足型」をとることはあるが、測定まではされたことが無いようで

内反小趾

内反小趾(ないはんしょうし)

外反足

外反足(がいはんそく)

については初めて聞く方も少なくなかったようでした。

DSC_6153

また、わらじ保育や裸足保育、上靴保育などの保育形式によっての

足変形度の違いには大変驚かれ、

特に、過去日本の保育園では「裸足保育」が主流だったが

それを疑問視する測定結果となったことについては目を白黒されていました。

年長裸足総合

年長「裸足保育男女総合」

年長上靴総合

DSC_6235-300

幼児期の大切な時期を預かり保育をしているのですから

「園活動で足の変形が増えないように注意をしたい」と

感想を頂きました。

 

足は、身体づくりの要となる部位です。

 

未来の大人の足を健康に育ててあげたいものです。

 

本表紙300

子どもの足変形の実態調査~足変形と運動能力低下まで

「子どもの成長は 足で決まる!」に掲載しています。

ぜひ、保育関係者には読んでいただき保育の内容を再考してもらいたいものです。

 

 

 

 

 - 講演/セミナー報告 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

多久市市長も応援に!子どもの健康な足づくり日本一

≪多久市講演会の報告≫ 6月19日(日曜日)多久市中央公民館大ホールにて 子ども …

みずほ保育所(大野城市)にお招きいただきました。

福岡県大野城市にある「みずほ保育所」にお招きいただきました。 http://ww …

no image
しばやん講演会

卒園前に!!「お母さん小学校に入学前に知っておいてください。           …

no image
「やればできる」という姿勢は、父親がつくる。

ブリガムヤング大学(BYU)のスクール・オブ・ファミリー・ライフの研究チームが3 …

no image
熊本市 「かおる保育園」にお邪魔しま~す。

平成21年8月22日(土曜日) 熊本市中島町の「かおる保育園」にお邪魔します。 …

no image
講演会のお知らせ

講演会のお知らせをします。 21年10月6日(火曜日)  AM10:00~  福 …

no image
「今、子どもの足が危ない!」【緊急報告会!】11月29日開催

からだ環境総研代表柴田は、福岡県の子どもの体力低下の原因解明の為に「2007年よ …

佐賀県多久市にお邪魔します。

多久市保育協議会主催の講演会へ 久々の多久市からのオファー。 数年前まで頻繁にお …

大溝小学校での講演会

10月28日は、三潴郡大木町にある大溝小学校での「子どもの成長は足で決まる」講演 …

no image
「オリンピック選手を育てた家庭とそうでない家庭」

最近のスポーツ選手は、頭が良くなくては通用しないと言われています。 そこで大切に …