子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

神奈川県も大変そうですね!

      2014/09/22

****09年度調査 児童生徒の暴力最多****
神奈川5年連続ワースト
2010年9月15日 神奈川新聞社会面  ちょっと古いか~
2009年度に全国の国公私立の小中学校が把握した学校内外での児童・生徒による暴力
行為の件数は4年連続で増加し、現在の方式で調査を取り始めた06年度以降、過去最多
の計6万913件に上ったことが14日、文部科学省の問題行動調査で分かった。
中学の割合が全体の72%を占め、小中いずれも過去最多だった。
計8902件の神奈川県は5年連続で全国最多となった。
収まらない小中の荒れ
文部科学省の問題行動調査で14日、2009年度の暴力行為の発生件数が小中学校いず
れも過去最多に達した。小学校は7年連続、中学校は4年連続で増加。
収まらない荒れの対処に教育現場の模索が続く。
唐突に殴り合いのけんかが始まり、先生に向かってはさみが飛ぶこともー。
東京都の公立小学校教諭(54)が昨年、受け持った4年生学級は「荒れ」そのものだった。
共働きや母子家庭の子が多く、「親に構ってもらえないつらさが背景にある」と感じた。
「ただ、親を責めてはいけない。親も生きづらい世の中だから」
児童の学校での頑張りを保護者に積極的に伝え「家でほめてあげて」と話した。
家庭の会話も増え、クラスは徐々に落ち着きを取り戻し、昨年11月ごろには暴力行為もほぼ
消滅。「親や教師に見守られているという安心感が子どもには必要だ」と話す。
千人当たりの暴力行為が7.7人と比較的多かった高知県は、全国学力テストで下位が続く。
県内公立中の男性教諭は「暴力に及ぶ子の多くは家庭が経済的困難を抱え、学力の課題がある。
食事をまともに食べていない子もおり、荒れてしまうのは当然」と指摘する。
暴力行為件数が8902件と全国最多だった神奈川県の教育委員会担当者は「今の子は
近所で群れて遊ぶことがないなど人間関係づくりが十分にできてない。
代わりに学校が仲間づくりの場をつくらないといけなくなっている」と話した。
本当に生きにくい世の中になってきました。
なんとか、せにゃ~ならんけど。
なんとかする 案も出てこない。
なんとかせにゃ~

 - 子育て

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

家庭教育のケンケンパー”子育てのゴール”

賢い母の賢い子育て術と題して、井戸端勉強会を開催しました。 まず、子育てのゴール …

子どもを上手に導ける母親の習慣とは

明星幼稚園での講演場面で登場しましたチェックリスト。 採点してみましょう。 ママ …

no image
赤ちゃんにとって一番の友は犬?

赤ちゃんにとって一番の友は犬?飼えば健康に育つ=米医学誌 それによると、家で犬を …

no image
いじめ撲滅へのある考え方

海外ジャーナリストの書いた文章ですが、私の中には、 ある意味「当たっている」とこ …

no image
人口統計に見る子どもの学力

おはようございます。 しばやんです。 今日も訪問ありがとうございます。 よろしく …

no image
お年玉の賢い利用法。

今年もお年玉の使い方について、話題が高まってきました。 自分の子どもの使い方が「 …

no image
男の子をどう育てるか?

こんちわっす。 今日はみなさん寝不足ですか? 今朝のワールドカップ 日本チーム凄 …

no image
子どもの信条をどう育てるのか?

おはようございます ムシムシ天気に、虫がでてきそうな今日ですね~   「そうそう …

no image
子どもには、運動の習慣を!!

低所得者ほど生活習慣に問題=野菜食べず、運動しない―初調査で判明・厚労省時事通信 …

no image
子どもの夏休みの思い出

今日の朝刊に ”子どもの夏休みの思い出”についての記事が載っていた。 小学生の頃 …