子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

幼稚園での取り組みを紹介いただきました。

      2018/03/08

長崎市友愛社会館幼稚園に行ってきました。
http://www.yuai-kg.school-info.jp/hp_footback.html
福岡で6年前に初めた幼児の足測定。
測定し始めた時は、本当に驚きました。
足の指が曲がっている子が 大半なのです。
曲がっている足が普通なのか?と勘違いしてしまう位 悲惨なものでした。
また、裸足保育・わらじ保育・上靴保育と保育方針を比較すると な、なんと
裸足保育の踵の変形が多いことも1万人以上測定する中で見えてきました。
子どもの足変形と体力測定結果との関係もあり 足が健全な子とそうでない子の違いも浮き彫りに!
一度測定して、悪すぎる結果を隠そうとする園側と今のわが子の足の状態を知りたい母親。。。
子どもの足変形は、園生活だけが原因ではないので、もっと積極的に測定してもよいのでは??と思っています。
まあ、園の意識の高さでしょうか?
幼児の足は軟骨ですので ちょっとしたことで変形しますが 元に戻るのも早いのです。
しかし、10歳を過ぎたころから骨化してしまいますので、早期発見が大事です。
子どもの足ができはじめる4才~5才の測定をオススメしています。
1園でも多くの園が測定できると良いのですが!
今回の長崎市友愛社会館幼稚園は 唯一長崎市内で測定している園です。
子どもの足のことだけでなく、紫外線対策や食・ストレスなど多方面でよく勉強されている園です。
幼稚園選びは、こんな園を選んではいかがでしょうか?
福岡市東区では、奈多幼稚園さんが一生懸命子どもの健康な足を育てられています。
元気いっぱい奈多幼稚園です。
園選びは、施設やバスだけでなく保育の中身に注目することをオススメします。
子どもの足変形種類は、
コチラに記載しています。
お子さんの足を見比べてみてください。
お子さんの足が変だな?と思ったらご連絡ください。ただ今無料で「写メール」診断を行っています。
もうすぐ年度末です。子どもの足に注目してください。

 - 園選び

  関連記事

足測定をしない靴指定園に通うお子さんは、要注意

PTA子育て講師をしながら、普段は、足の発育状況を調べていますが 昨年は、もっと …

「あ~土踏まずが出来てる~。」

「僕も~」「私も~」と元気な声が教室内に響いています。   今日は、城 …

須恵町町立れいんぼー幼稚園での講演会

昨年12月20日に全国国公立幼稚園・子ども園PTA連絡協議会福岡南ブロックで講演 …

no image
エチカの鏡に出演!!”横峯流”を初体験。

今日も訪問ありがとうございます。 感謝します。 最近 エチカの鏡にはまっている  …

有明わかば保育園

~ご縁に感謝~ 昨年10月に第37回全国青年保育者会議で講演をさせていただいたご …

公立保育園が民営化しても講演は続く!

小泉内閣以後の官業の民営化の方針に伴い、地方自治体では公営の保育所が民営化する動 …

no image
幼稚園選びに 幼稚園バスが占める割合**%?

みなさん 寒さに震えていませんか? 未来の大人作りの シバヤンです。 寒いですね …

食育全国ナンバーワン高取保育園での講演

今日は、食育で有名な高取保育園にて「子どもの成長は足で決まる講演会」&「柴田式足 …

ときわ幼稚園で講演会

福岡市西区ときわ幼稚園は、「子どもの笑顔」・「ママの笑顔」・「先生の笑顔」を大切 …

no image
園選びのポイント

先日、育児サークルのお母さんと話をしていて 相談がありました。 それは、 園をど …