子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

子どもの信条をどう育てるのか?

      2014/09/22

おはようございます
ムシムシ天気に、虫がでてきそうな今日ですね~
  「そうそう、蚊の出現が毎年早くなってきているそうですね!」
              「温暖化の影響でしょうか?」
                    今年も早いんですって!
  最近保育園で、蚊過敏症の子が増えたと聞きます。
         刺された跡が、とっても大きくなりいつまでも痒さがとれないそうです。
                    みなさんも気をつけてくださいね!
今夜は、オランダ戦。またテレビに釘付けです。
    
    私の視点は、みなさんとちょっと違うかな!?
                 選手を見ながら どんな育ちをしてきたんだろう?
                                     といつも推理を働かせています。
世界で活躍している選手は、子どもの頃1日何時間好きなことにのめりこんでいたんだろう。
 そのことを、応援していた母親は、いつもどんな心境で子どもを見ていたんだろう? と考えるのです。
 元パイレーツの桑田真澄選手なんか 小学校の時 授業を受けず 毎日校庭で一人で練習していたそうです。
子どもも凄いけど、それを否定しなかった親も凄いです。
・・普通 自分の子がいくら野球好きだからといって毎日授業を受けず 野球ばかりしていたら将来を心配しますよね!
・・だから親こそが常識・普通の人という概念を外さない限り 子は大きく育たないのかな??
 プロゴルファー宮里藍選手の信条は、「自分に限界をつくらないこと」だそうです。
 子ども自身がそう感じるように 親はどんな アプローチをしたんでしょうね~
 横峰選手の場合は、(ドライバーショットで放つボールで20ヤード先の青竹割りをしていたそうです。)
 「もうひと頑張り」が信条だそうですから、なんか 「青竹割り」と通じるものがありますよね!
 タイガーウッズ選手の場合は、「目の前のことに のめりこもう」だそうです。
        幼少期から、のめり込んでやってきたことを親から否定されなかった?
                                  逆に 褒められたからかも知れませんね!
 子どもが何か新しいことをやり始めると言うと
               「どうせあんたは、長続きしないんだから!」とか言ってちゃダメなんですね!
 子どもが何か頑張っているときに「無理・無理」と決めつけてはいけないんですね!
 スター選手を育てた親の心境は どうだったのか? ますます興味深くなります。

 - 子育て

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
子どもの夏休みの思い出

今日の朝刊に ”子どもの夏休みの思い出”についての記事が載っていた。 小学生の頃 …

家庭教育のケンケンパー”子育てのゴール”

賢い母の賢い子育て術と題して、井戸端勉強会を開催しました。 まず、子育てのゴール …

no image
神奈川県も大変そうですね!

****09年度調査 児童生徒の暴力最多**** 神奈川5年連続ワースト 201 …

no image
不登校の頃どうだった? 現在の20歳ら追跡調査

不登校の頃どうだった? 現在の20歳ら追跡調査 不登校の小中学生が14年連続で1 …

no image
夏休みの映画鑑賞にも注意が必要!

<3D映像>6歳以下は控えて 子どもの目への影響は? 立体視未発達、斜視の素因あ …

no image
骨粗しょう症、若年化の恐れ 9歳女子の骨密度20年で1割低下

熊本にお住まいのお客様から新聞に載っていたとお知らせいただきました。 いつもマゼ …

no image
学校にいけない子ども達

今日も、学校に行けない子どもの母親と話をした。 家庭は、何不自由なく我家より数段 …

no image
思春期の「腹痛」がカギ?うつ病発症を予測する身体症状

成人後のメンタルヘルスは思春期の身体症状から予測できるかもしれない。 スウェーデ …

no image
お年玉の賢い利用法。

今年もお年玉の使い方について、話題が高まってきました。 自分の子どもの使い方が「 …

にぎやかに楽しく診断します。
佐賀へ足診断と予測身長診断へ行ってきました。

10月4日土曜日 快晴に澄み切った秋晴れの中、 オヤモコモ秋フェスタに参加させて …