子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

乳製品でのカルシウム補給の危機??

      2014/09/22

わが娘の低身長問題で カルシウムの摂取や背伸び体操など 4年ほど続けています。
なぜか?というと
中3のときに、JOCナショナルトレーニングシステムに沖縄・全九州内から10人が選ばれました。
幸運にもその中の一人として 関東へ
運動技能的にはぜんぜん問題なかったのですが、身長で ダメでした。
その悔しさから意図的に、身長を伸ばす方法を 模索する毎日。
高校3年にもなってまだ伸びているようです。
もっと 早く伸びていたら・・・・・・・・。
しかし、最近は 怖くて 乳製品で カルシウム補充も出来なくなってきましたね!
以前から紹介しようと思いながら 忘れていた 記事です。
もう、みなさんはご存知だとおもいますが!
儲け主義のお国のみなさんへ
この世から人がいなくなったら、儲けられなくなるのですよ! ホドホドに!!
日本にも波及したメラミンの汚染牛乳問題。品質をごまかすために工業用の物質を混ぜる「贋造(がんぞう)」と呼ばれる行為に厚生労働省幹部は「何十年も前の話だと思っていた」と驚きを隠せない。農薬や抗生物質、細菌の検出に重点を置く現在の検疫体制で、工業用物質は盲点となっている実態が明らかになった。
中国で被害が相次いだのを受け、厚労省は今月12日からマーガリンの原料となる乳脂肪調整品の輸入を保留していた。ただ、厚労省は「中国側からは『加工品に使った』という情報はなかった」(監視安全課)として、原材料に乳製品を使った菓子、加工食品の輸入は、19日まで続いた。
メラミンは工業用の樹脂として使用されるため、厚労省は「食品に混入することはあり得ない。国際的にも食品の添加物にはなり得ない」(同)として検査項目に入れていなかった。しかし、中国では牛乳を水で薄めてもメラミンを混ぜ、タンパク質量を高く見せかける「贋造」が横行していた。
現在の検査項目は大腸菌などの細菌、食品添加物、抗生物質、残留農薬に重点が置かれている。「終戦直後の厚生省(当時)は、酒にメチルアルコールが混入していないかなどさまざまな『贋造』を検疫で調べていた」(厚労省幹部)というが、近年、品質を重視する消費者志向から「贋造品」を輸出してくるケースは皆無だったという。
厚労省幹部は「工業用の化学物質は数万種類はある。次は何が出てくるか分からない中で、検査をするのは費用に加え、技術面でも不可能。日本の輸入業者が、中国の工場に衛生管理者を常駐させて、原料から製品まで一括管理するしか手がない」と検疫体制の限界を認めている。

 - 子育て/環境

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

お父さん脳とお母さん脳の違い

ペンシルベニア大学が脳をスキャンして以下の二つのことについて研究を行いました。 …

子どもの「走り方教室」2015

自尊心とは、精神医学上『ありのままの自己を尊重し受け入れる』と言われ「自分には価 …

九州っ子の為の紫外線セミナー報告

九州は、紫外線がとても強い地域です。 九州で子育てをする時は、子どもの紫外線対策 …

韓国全国に日本脳炎警報が出された。

韓国全国に、日本脳炎警報が出されたそうですぞ。   福岡近いからな~ 疾病管理本 …

子どもの嘘の見分け方

子どもは成長すればするほど周りの影響を受けやすくなります。 その中で、嘘も成長の …

no image
子供服から大量の発がん物質!?

子ども服から大量の発癌物質???? まいったな~。 今、全国の幼稚園・保育園で使 …

no image
コミュニケーション能力は、お早めに!

紫外線対策をした子ども達を中心に いろんな自然体験をさせてあげようと活動していま …

夜の携帯電話が背を低くしている。ヤバ!!

夜のブルーライトは不眠症の原因に!? ブルーライトへの長時間の暴露(浴びること) …

子どもにとって「心地よい眠り」のために知っておきたい6つの法則

私たちは人生の1/3は「睡眠」で過ごします。 寝ている間に身体及び脳の疲れを休息 …

no image
10頭すべてから日本脳炎ウイルスが確認されたと発表されていた

みなさん こんばんは! お盆中いかがお過ごしでしたか? しばやんは、お客様が多く …