子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

古賀市公立保育所合同講演会

   

2月14日 古賀市保健福祉総合センター
「サンコスモ古賀」にて、
古賀市公立保育所合同講演会の講師として登壇させていただきました。

タイトルUP

テーマは、

「子育てビジョンマップ」
=未来を予測しながら今を育てる=

90分程度お話をさせて戴きました。

今後訪れる近未来を予測し、その社会に合った人に育てるには一体どうしたら良いか?
という内容で、将来の社会現象を参加者と共有しながら子どもの発育発達シュミレーションと合致させ
子育て計画をしていきましょう。

という狙いでした。

参加者
参加者は、古賀市内から集まった職員や一般の保護者の方々。
ワークをしながらでしたのでもう少し時間が欲しかった~。

子供の未来に向けての子育て計画できたでしょうか?

特に、子どもは 育ち終わりがあります。

身長もそうですよね。

身長発育発達曲線
(2014年学校保健調査より)

昔の発育曲線と現在の曲線は大きく変化しています。
ご両親の経験値は通用しないことも。

子育ても年々技術革新が必要です。

今の子は、中学生になって急に「背を伸ばしたい」と思ったらかなり厳しいですよ。

母親不安

子育ては、未来を予測して今を育てる技術が必要ですね。

メルマガでも一部配信しています。

興味ある方は、どうぞ。何か参考になれば幸いです。

成功する家庭習慣メルマガ版は無料登録は↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=173408

お子さんの身長をどうしても伸ばしたい方は、ご相談ください。
http://kokaken.jp/category/item_detail/s-shin-1?ctgid=22

 - 講演/セミナー報告 , , , , , ,

Comment

  1. 大用 智恵 より:

    この講演会に参加させて頂きました!
    ホントにもう少しじっくり、ゆっくり話が聞きたかったです。
    でも、この短い時間の中にも大切な事がたくさんあり、将来のビジョンを今から見立てていかなければと思いました。
    もう遅いか?まだ間に合うのか?
    それはこれからの私の子育てが左右します。頑張りたいと思います。
    また、先生の講演会に参加できたら良いなぁと思います。
    ありがとうございました!

    • しばやん より:

      大用さま
      この度は、コメントありがとうございました。
      皆様熱心に聞いていただき、つい 時間を忘れて話してしまうところでした。
      家族のビジョンに決して遅いことはありません。
      ぜひ、ご家族で話し合って素敵なゴールを設定してみて下さい。
      またお会いできればと思います。
                           柴田

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
学び体験隊 やってよかったっす!報告

<img class=”alignnone” sr …

no image
健康都市宮崎に脱帽!

昨日は、どんより曇り空。 講演は午前中の1コマのみで比較的にゆっくり出来た日でし …

no image
春休み最終募集!「家庭で出来る!子ども身長を高くする方法セミナー」【子どもの未来身長診断書付き】

2013年度全国身長測定小学生ランキングで、福岡っ子の身長は、ワースト15位。 …

和白東小学校 人権参観PTA成人教育講演会講師でお邪魔します。

和白東小学校は、福岡県福岡市東区高美台にあり生徒数627名の中規模小学校です。 …

武雄市芳華こども園での講演会

武雄市正和福祉会遊学舎・芳華こども園は、佐賀県立自然公園黒髪山の麓に位置し、風光 …

no image
今日は、長丘幼稚園で親子参観講演をさせていただきました。

こんにちわ お元気でしょうか? 今日は、福岡市の長丘幼稚園での講演会にお招き戴き …

夏休みの特別授業が校内コンテスト出場へ急展開!

今年7月に高校よりお声がかかり特別授業に行ってきました。 あれから、5か月たった …

no image
山笠があるけん夏合宿たい

今日から7月。 福岡は、久し振りの晴れ。 蒸し暑くてムンムンします。 今日は、福 …

2月8日 【遂に公開!】「家庭で出来る!子ども身長を高くする方法」

お子さんの「身体」気にしてますか? 【遂に公開!】「家庭で出来る!子ども身長を高 …

no image
家庭教育学級にお招きいただきました。

北九州市の幼稚園様よりお招き戴きました。 今回は、「子どもを取りまく環境」という …