子どもの可能性を伸ばす子育て法~柴田英俊.com

子どもの輝く未来へ

*

悪化すると肺炎…RSウイルス感染が急増

      2014/09/24

乳幼児を中心に感染する「RSウイルス」の感染者が急増しているそうですよ!
国立感染症研究所は9月25日、全国約3千カ所の医療機関から報告された9月10~16日の患者数が3789人になったとするまとめを発表しました。
なんと、1週間当たりの数が昨年のピーク時を超えたそうです。
RSウイルスは、2歳までにほとんどの子供が感染するとされており、発症すると発熱や鼻水、せきなどの風邪に似た症状が出るそうです。
しかし、悪化すると肺炎や気管支炎を起こしてしまい、乳幼児ほど症状が重くなるからかわいそうですよね!
普段は、気温が下がり始める秋から徐々に患者が増えはじめ、冬にかけてピークを迎えるが、
今年は7月ごろから増加中だそうです。
特に今年の増加ペースが早く、関係者は注意を呼びかけている。
都道府県別で最多は、福岡県の643人face08が全国でトップ。
以下、東京都358人、宮崎県353人、大阪府225人と続いているそうです。
元感染研感染症情報センター長の岡部信彦川崎市衛生研究所長は「感染防止のため手洗い、うがいを徹底するとともに、乳幼児が肩で息をしていたり、ゼコゼコという音がするせきをしている場合は、早めに小児科に相談してほしい」と話されています。
子ども達も夏の疲れや秋の行事で忙しいので抵抗力が弱まっているかも??
子ども達の感染予防に、努めていきましょう。

 - 子育て

  関連記事

福岡っ子 大丈夫か~~。

平成25年度学校保健統計調査結果が出ました。 5才児男子は、1位富山県 2位宮城 …

no image
お年玉の賢い利用法。

今年もお年玉の使い方について、話題が高まってきました。 自分の子どもの使い方が「 …

平成23年都道府県別暴力行為の発生件数

平和な子育て環境は、子育てするなら 福井・秋田・宮崎・山形県か? 平成24年9月 …

いじめ発見13カ条

2013年、全国の小学校で発覚したいじめの件数が過去最多。 また、表面化しないイ …

no image
不登校の頃どうだった? 現在の20歳ら追跡調査

不登校の頃どうだった? 現在の20歳ら追跡調査 不登校の小中学生が14年連続で1 …

no image
男の子をどう育てるか?

こんちわっす。 今日はみなさん寝不足ですか? 今朝のワールドカップ 日本チーム凄 …

子供の継続力を高める前に!

何事も「継続力」は大切ですよね! でも、むやみやたらと「続けなさい」と言っても …

no image
思春期の「腹痛」がカギ?うつ病発症を予測する身体症状

成人後のメンタルヘルスは思春期の身体症状から予測できるかもしれない。 スウェーデ …

no image
骨粗しょう症、若年化の恐れ 9歳女子の骨密度20年で1割低下

熊本にお住まいのお客様から新聞に載っていたとお知らせいただきました。 いつもマゼ …

子どものご褒美効果を検証してみると!

アメリカでは、「教育を科学的な根拠であらわす」研究が進められています。 その中で …